テレフォンセックスを行う最適の場所とは

近年、特に若い男女の間で、テレフォンセックスを好む人達が増えてきています。
恋人同士って方もいると思いますが、知らない異性とのテレフォンセックスを可能にする出会い系サイトが増えたのが1つの原因でしょう。
まさにインターネット万歳ですね。

あと、テレクラも昔と違って、女の子が自宅の自分の部屋から携帯電話で電話をしてきますので、携帯電話が普及する前よりもテレクラからテレフォンセックスに発展するケースは、増えているでしょう。
公衆電話からでは、テレフォンセックスは、出来ませんもんね。

テレフォンセックスってどこでどんな感じでやるのが良いのでしょう?
なかなかイメージがわかない人も多いかもしれません。

まず、場所なんですが、テレフォンセックスを行う最適の場所、それは、ベッド(布団)の上でしょう。
理由は、『より実際のセックスに近づけるため』です。

トイレの中とかは、よほどの理由がない限り辞めましょう。
(トイレの中でセックスをするのが好きな人は悪くないかもしれませんが……)

環境というのは、非常に大事で、例えば、テレフォンセックス中に電話が鳴ったり、テレビの音が聞こえてきたりすると萎えてきます。
自分は、部屋を暗くして、無音でベッドの上でテレフォンセックスをしているのに相手がそんな感じであれば、興奮も覚めますよね?

テレフォンセックスの興奮するポイントは2つあると思います。
1つは、普通ではない恥ずかしいことをしているという事実。
もう1つは、電話で言葉攻めをしているだけなのに、だんだんと実際のセックスに近づいていき、体を触られている感覚になっていくということ。

そして、後者のリアルなセックスに近づいていくというのがテレフォンセックスの理想であって、そうなるようには、シチュエーションは大事です。
現実ではない世界へ行くという意味でも、実際のセックスに近づけるという意味でも部屋の電気を真っ暗にして、無音で、ベッド(布団)の上でテレフォンセックスをするほうが良いと思います。
実際に出会い系サイトで夜中にやり取りをする女性やテレクラに電話をかけてくる女性は、携帯電話を使って、ベッド(布団)の上に寝転がりかけてくる女性が多いです。
そして、『どんな格好をしているか?』を聞くと、『パジャマ姿だよ』とか、『ブラはしていないの』とかリアルな返答が返ってくることが多いです。
男性からすると、そこでけっこうスイッチが入るものです。
恋人同士でテレフォンセックスをするのであれば話は別ですが、まったく顔も知らない相手とテレフォンっセックスをするのであれば、想像力が大切です。
妄想をしなければなりません。
その時によりリアルで、よりエッチな状況であると当然、妄想もしやすく燃えますよね。

どうせやるなら、本気でテレフォンセックスをしましょう(笑)
本当に気持ち良いので、中には、実際のセックスよりも好きっていう方もいるくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">